コンピュータ/ソフトウェア関連Tips

rootユーザのシェル変更(FreeBSD)

作成日: Jul 21, 2019
更新日: Jul 21, 2019
カテゴリー: FreeBSD タグ: FreeBSD

シェルを/bin/shに変更したときのメモです。

ログインシェルの変更

FreeBSD 12では、rootのログインシェルがcshになっている。rootのログインシェルはshにしておきたいので、chshコマンドで変更する。.cshrc は不要なので、リネームする。

# chsh -s /bin/sh
# cd /root
# mv .cshrc .cshrc.bak

/root/.profile に以下を追加する。

# set ENV to a file invoked each time sh is started for interactive use.
ENV=$HOME/.shrc; export ENV

rootユーザのフルネーム変更

rootユーザーのフルネームが「Charlie &」になっている。

# chpass root
Full Name: Charlie &

の部分を適宜変更する。

予備ユーザの.shrcと.shrc_profileをrootユーザにも反映

/root配下には.shrcと.shrc_profileが無いので、予備ユーザ用の.shrcと.shrc_profileをコピーする。

# cp /home/subadmin/.shrc /root
# cp /home/subadmin/.shrc_profile /root