コンピュータ/ソフトウェア関連Tips

予備ユーザの追加(FreeBSD)

作成日: Jul 21, 2019
更新日: Dec 27, 2019
カテゴリー: FreeBSD タグ: FreeBSD

シェルを/bin/shのままにした予備ユーザ追加のメモです。

$ sudo adduser

対話式で設定。ユーザ名は subadmin とする。

Login group is subadmin. Invite subadmin into other groups? []:

に対してはwheelを入力。

既に鍵認証のみ有効(パスワード認証できない)ので、メインユーザの鍵をコピー。以下の作業はメインユーザでログインしている想定。

$ cd
$ sudo cp -R .ssh /home/subadmin
$ sudo chown -R subadmin:subadmin /home/subadmin/.ssh

予備ユーザ subadmin でログインする。

フォーチュンの無効化を行う。

.shrcの修正

$ cp .shrc .shrc.original
$ vi .shrc
--- .shrc.original      2019-07-31 23:08:45.072001000 +0900
+++ .shrc       2019-07-31 23:19:24.408640000 +0900
@@ -32,12 +32,12 @@
 # alias rm='rm -i'


-# # set prompt: ``username@hostname$ ''
-# PS1="`whoami`@`hostname | sed 's/\..*//'`"
-# case `id -u` in
-#      0) PS1="${PS1}# ";;
-#      *) PS1="${PS1}$ ";;
-# esac
+# set prompt: ``username@hostname$ ''
+PS1="`whoami`@`hostname | sed 's/\..*//'`:\w "
+case `id -u` in
+       0) PS1="${PS1}# ";;
+       *) PS1="${PS1}$ ";;
+esac

 # search path for cd(1)
 # CDPATH=:$HOME
$ . .shrc

.shrc_profileを作成し、以下を記入。

source ~/.shrc