コンピュータ/ソフトウェア関連Tips

Apache 2.4のインストール(FreeBSD版)

作成日: Jul 20, 2014
カテゴリー: FreeBSD タグ: FreeBSD

FreeBSD 12.0RにApache 2.4をインストールしたときのメモです。

$ sudo pkg install apache24

インストール時のメッセージに、設定で気をつけることが書いてあります。

To run apache www server from startup, add apache24_enable="yes"
in your /etc/rc.conf. Extra options can be found in startup script.

Your hostname must be resolvable using at least 1 mechanism in
/etc/nsswitch.conf typically DNS or /etc/hosts or apache might
have issues starting depending on the modules you are using.

/etc/hostsが、

::1                     localhost localhost.my.domain
127.0.0.1               localhost localhost.my.domain

のようになっていたら、

::1                     localhost localhost.my.domain
127.0.0.1               localhost myhostname localhost.my.domain

のようにする。(上記の例は、ホスト名: myhostname)

/etc/rc.confに、apache24_enable=“YES”を追加。

$ sudo vi /etc/rc.conf
apache24_enable="YES"

httpd.confの修正。

$ cd /usr/local/etc/apache24
$ sudo cp -p httpd.conf httpd.conf.original
$ sudo vi httpd.conf
ServerAdmin you@example.com の値を設定。

#ServerName www.example.com:80
↓
ServerName myhostname:80

CGI実行時の環境変数を変更する場合は、以下を参考に追記する。

SetEnv PATH /usr/local/bin:${PATH}
$ sudo /usr/local/etc/rc.d/apache24 start
Performing sanity check on apache24 configuration:
Syntax OK
Starting apache24.

サーバーにアクセスすると、It works!が表示される。