コンピュータ/ソフトウェア関連Tips

festival(FreeBSD)

作成日: Oct 25, 2015
カテゴリー: FreeBSD タグ: FreeBSD

FreeBSD 10.2Rでfestivalをセットアップしたときのメモです。マシンは、NEC Express 5800 S70 Type SD。

サウンドカードとドライバの確認

参考にしたページ: https://www.freebsd.org/doc/ja/books/handbook/sound-setup.html

ボリュームを小さくして、

$ cat /var/log/messages>/dev/dsp

雑音がでればOK。

gmakeのインストール

実際は、festivalをインストールした際にエラーになってしまったので必要性に気が付きました。

$ sudo pkg install gmake

festival本体のインストール

$ sudo portsnap fetch update
$ psearch festival
$ cd /usr/ports/audio/festival
$ sudo make

Network Audio System(NAS)はチェックしません。(筆者は、チェックしてインストールしてしまって、設定を解除するのに一苦労しました。)

$ sudo install

音声ファイルのインストール

$ sudo pkg install wget
$ cd
$ wget http://festvox.org/packed/festival/2.4/voices/festvox_cmu_us_fem_cg.tar.gz
$ tar xzvf festvox_cmu_us_fem_cg.tar.gz
$ wget http://festvox.org/packed/festival/2.4/voices/festvox_kallpc16k.tar.gz
$ tar xzvf festvox_kallpc16k.tar.gz
$ sudo cp -R festival/lib/voices /usr/local/share/festival/lib/voices

festvox_kallpc16k.tar.gz のみで良かったかも知れません。

festlex-cmuとfestlex-poslexのインストール

$ cd /usr/ports/audio/festlex-cmu
$ sudo make
$ sudo make install
$ cd /usr/ports/audio/festlex-poslex
$ sudo make
$ sudo make install

alsa-utilsのインストール

$ sudo pkg install alsa-utils

~/.festivalrcの設定

(Parameter.set 'Audio_Command "aplay -q -c 1 -t raw -f s16 -r $SR $FILE")
(Parameter.set 'Audio_Method 'Audio_Command)

発声させてみる

$ echo "Hello"|festival --tts

一般ユーザでうまくいったので、/.festivalrc を作成して、rootユーザでも発声させてみました。rootユーザでも発声はしたのですが、/etc/rc.localから発声を試みたところNGでした。