コンピュータ/ソフトウェア関連Tips

本文へ

Muninのインストール

更新: 2013年08月08日(木) 22:56
公開: 2013年06月08日(土) 14:29

パッケージのインストール

$ sudo yum --enablerepo=epel install munin munin-node

ディレクトリの変更

$ sudo mv /var/www/html/munin /var/www
$ cd /etc/httpd/conf.d
$ sudo vi munin.conf

以下の部分を変更。

<directory /var/www/html/munin>

AuthUserFile /etc/munin/munin-htpasswd
AuthName "Munin"
AuthType Basic
require valid-user

↓(先頭部分を変更)

<directory /var/www/munin>

AuthUserFile /etc/munin/munin-htpasswd
AuthName "Munin"
AuthType Basic
require valid-user

munin.confを修正。

$ cd /etc/munin

$ sudo vi munin.conf

# The next three variables specifies where the location of the RRD
# databases, the HTML output, logs and the lock/pid files.  They all
# must be writable by the user running munin-cron.  They are all
# defaulted to the values you see here.
#
#dbdir  /var/lib/munin
#htmldir /var/www/html/munin
↓
htmldir /var/www/munin

Apache httpd.confを修正。

$ cd /etc/httpd/conf
$ sudo vi httpd.conf

Alias /munin/ "/var/www/munin/"

最後の行を追加。

認証設定

$ cat /etc/munin/munin-htpasswd

を実行すると分かるが、中身は空になっているので、以下のコマンドで、munin-htpasswdファイルを作成する。(以下の例では、ユーザー名はhoge)

$ sudo htpasswd -c /etc/munin/munin-htpasswd hoge

New password:
Re-type new password:
Adding password for user hoge

munin-htpasswdの中身を確認する。

$ cat /etc/munin/munin-htpasswd

hoge:abc123xyz456

Muninの起動

$ sudo /etc/init.d/munin-node start

$ sudo chkconfig munin-node on

$ sudo service httpd restart

確認

http://example.com/munin/

にアクセスするとグラフが表示される。

同一カテゴリーの記事

Tags: CentOS LINUX

© Someone in the TERRA

編集