コンピュータ/ソフトウェア関連Tips

本文へ

MODx Evolutionによる静的HTML生成

更新: 2012年10月22日(月) 12:43
公開: 2011年11月04日(金) 00:00

マルチサイトならMODx Revolutionのようなのだが、簡単そうな、MODx Evolution 1.0.5J-r7をインストールして試してみた。

ツール、グローバル設定、フレンドリーURLを選択し、

  • フレンドリーURLの使用: はい
  • フレンドリーURLの接頭辞: 指定しない
  • フレンドリーURLの接尾辞: .html
  • フレンドリエイリアス: はい
  • エイリアスパスを使用: いいえ
  • 重複エイリアスを許可: いいえ
  • エイリアス自動生成: いいえ

インストールディレクトリの ht.access を .htaccess にリネーム。

RewriteBase /

RewriteBase /modx-evo

に修正。

exportしたHTMLファイルから、スタイルシートが参照できるように、

cd /var/www/html/modx-evo/assets/export
mkdir assets
cd assets
ln -s /var/www/html/modx-evo/assets/templates templates

これで、

file:///var/www/html/modx-evo/assets/export/index.html

でアクセスしてみると、ページが表示され、リンクのいくつかも正常に表示された。 直下のリンクも残っているので、さらに修正する箇所がありそう。

編集ページとテンプレートの関係性は分かりやすい。これはイイかもしれない。

2011.11.4 追記

書き忘れていたが、Baseを無効化するため、テンプレートxRayのを次のようにした。

<!DOCTYPE html>
<head>
<!--
  <base href="[(site_url)]">
-->
  <meta charset="UTF-8">

(この記事は、http://d.hatena.ne.jp/Fumio_Kawamata/20111104/CMS_MODx_Static_HTML_Page に掲載していた記事です。)

Tags: CMS

© Someone in the TERRA

編集