コンピュータ/ソフトウェア関連Tips

本文へ

VMware Playerに仮想ディスクを追加する

更新: 2012年10月22日(月) 12:38
公開: 2011年12月11日(日) 00:00

仮想ディスクのサイズ増設ではなく、仮想ディスクの追加(ドライブの追加)のメモ。

環境は、Ubuntu 11.10 + VMware Player 4.0.1 + Windows 7 Pro. 64bit

設定ファイルの確認

まず、設定ファイルの確認。

>grep scsi "Windows 7 x64.vmx"

結果は、

scsi0.present = "TRUE"
scsi0.virtualDev = "lsisas1068"
scsi0:0.present = "TRUE"
scsi0:0.fileName = "Windows 7 x64.vmdk"
scsi0:0.redo = ""
scsi0.pciSlotNumber = "160"
scsi0.sasWWID = "50 05 05 66 17 e1 0d 10"

アダプタは、lsilogicにして仮想ディスクを作成すればよさそう。

ディスク作成

vmware-vdiskmanager -c -a lsilogic -s 50GB -t 2 /home/vmware-vmdk/secondary.vmdk

を実行。オプションの意味は、

-c 作成
-a アダプタ lsilogic
-s サイズ 50GB
-t 2 サイズ固定分割無し

設定ファイル修正

設定ファイルに追加する情報は、

scsi0:1.present = "TRUE"
scsi0:1.fileName = "/home/vmware-vmdk/secondary.vmdk"
scsi0:1.redo = ""
Tags: VMware

© Someone in the TERRA

編集